ロードバイクの必需品!パールイズミの3Dメッシュインナーパンツを購入!


Sponsored Link




Sponsored Link





いずれ、ロードバイクで日本中を旅してみたいです。

こんにちは、イシイマサユキ(@masayuki ishii)です。

素晴らしい絶景の数々!ロードバイクで市原~館山をロングライドしてきた!【前編】

2016.02.24

以前、市原~館山間をロングライドした時に、お尻の痛みが課題にあがりました。

こればっかりは、ロードバイクを始めた人が必ず通る道なので仕方ないんですが、しばらく対策を考えていました。

まず、定番なのがレーサーパンツを履くことですね。

レーサーパンツ、通称レーパンはレギンスのようなサイクリスト専用パンツなんですが、僕あれあまり好きじゃないんですよね。

ピチピチな見た目は抵抗ないんですが、トップスも専用品じゃないと合わないし、ライド先でちょっと観光とかもこの格好じゃ厳しい。

もっこりさせながら街中歩けないですよ笑

ただ、レーパンは空気抵抗を受けにくい作りになっていたり、お尻にパッドが入っている為、ロングライドでもお尻が痛くならないというメリットもあるので、ローディーには人気です。

実際、本気でライドしている方はみんな履いてますしね。

でも、僕は汎用性を考えレーパンは却下。

代わりに見つけたのがインナーパンツという存在。

インナーパンツとは、レーパンのようなお尻のパッドが付いている下着です。

アンダーウェアなので上から好きなパンツを履くことができます。

なので、もちろんもっこりしません。

調べてみるとPEARL IZUMI(パールイズミ)というメーカーが評判いいみたい。

早速AMAZONでポチってみました。

PEARL IZUMI(パールイズミ)のインナーパンツ開封の儀

IMG_0969

翌日には届きました。

相変わらず、便利な世の中ですね。

6,500円とまあまあ高価でしたが、これでお尻を守れるなら安いと思うべきでしょうか。

パールイズミは、高機能なサイクルグッズを開発している日本のメーカーで、全国のローディーにもファンが多いです。

レビューも高評価だったので安心して購入できました。

IMG_0970

袋から出してみると、一見普通のアンダーウェアです。

ただ、駆動部はかなり立体的な作りになっています。

動きやすさを重視しているのがわかりますね。

縫い目は擦れて不快感がないように、限りなく平らに仕上げたフラットシーム縫製になっています。

高機能パッドの3Dネオがいい感じです

IMG_0971

そして、お尻の部分は厚みのあるパッドが付いています。

これがパールイズミのオリジナルである3Dネオパッドです。

クッション性に優れ、お尻とのフィット感を追求した独自の技術が採用されています。

僕が購入したのは「オールラウンド」のタイプで一番汎用性が高いモノ。

他に街乗りや通勤通学に適した、Cパッド採用のソフトタイプと、ロングライドに適した極厚パッド仕様の3Dメガタイプがあります。

最初、ロングライドで使うのだからパッドが一番厚い、3Dメガタイプにしようと思ったのだけど、レーパンに慣れていない人は、パッドに違和感を感じやすいという話もあったので、オールラウンドを1枚目に選びました。

慣れてきたら3Dメガも試してみようと思います。

IMG_0972

まあ、でもさすがは高機能が売りのパールイズミ。オールラウンドでも十分パッドに厚みがあります。

低価格のインナーパンツだと、ペラペラで意味のないパッドが付いていたりするらしいので、値段は高くてもパールイズミを選んだのは正解だったみたいです。

サイズは180cm/60kgでSをチョイス

IMG_0973

迷ったのはサイズ。メーカー表記だと、

S 70~78
M 74~82
L 78~86
XL 82~90
3L 86~94

となっているんですが、こういうのはメーカーによって個体差があるもの。

実際、履いてみるまでわからないです。

まあ、アンダーウェアなので店舗行ったとしても試着はできないので、ここは長年の感覚を信じてSにしてみました。

180cm、60kmの痩せ形体型ですが、結果Sでジャストでした。

普通体型の人ならMが良いと思います。

ポリウレタンが36%もあるので伸縮性抜群です。

スポーツ用アンダーウェアなので吸水性、抗菌性も完璧なので衛生面も心配いらないです。

後日、早速試してみました。

100km程のロングライドで履いていきました。

パンツはグラミチをチョイス。

結果、お尻の痛みは劇的に和らぎました!

かなりの効果があります。

サドルからくる路面の振動をいい感じに吸収してくれていました。

通気性も良く、終始快適でしたね。

パッドもパンツの上からだと全く目立たず、パッド付きアンダーウェアを履いていると気づかれることはありません。

まあ、僕は気づかれてもいいんだけど、パンツにパッドの形が浮き出てたらダサいじゃないですか。。笑

そういうのも危惧していたんですが杞憂でした。

使用感は想像以上に良好でした。

後は耐久性ですが、これは長期間使ってみないとわからないので今後レビューしていこうと思います。

ロングライドしている人でレーパンはやだ!という人はインナーパンツという選択がベストだと思います。

パールイズミはサイクリストからの信頼も厚いので、失敗したくない人はこの3Dパッドを試してみてはどうでしょう?

では!

Sponsored Link
Sponsored Link