にんにく玉ゴールドを飲み続けて感じた効果や効能を口コミレビュー


Sponsored Link




Sponsored Link





こんにちは、イシイマサユキです。

僕とリアルで会ったことある人は知っていると思いますが、僕はなかなかの「健康オタク」なんです。

毎日1時間ウォーキングしているし、食事も普段は腹8分目にして、内臓に負担をかけないようにしています。

そして、1番こだわっているのが、「サプリメント」です。

世の中にはさまざまなサプリメントがありますが、僕がおすすめしたいのは「にんにく卵黄」です。

今回は、その中でも効果の高さに定評のある「にんにく玉ゴールド」を飲んでみて感じた効果などをリアルレビューしたいと思います。

先に僕がおすすめするにんにく卵黄を知りたい方は、「5年間にんにく卵黄を飲み比べた僕がおすすめするのは「にんにく玉ゴールド」」をご覧ください。

そもそも、にんにくってなんで体にいいの?

にんにくって日本ではきついニオイのせいか敬遠されがちですよね。

でも、にんにくには僕らの体をサポートしてくれるすごい力が秘められているんです。

僕は、割と本気でにんにくを食べない人は、人生を損していると思っています。

では、にんにくにはどんな効能があるのか、自称にんにくフリークの僕がご説明します〜。

にんにくはガン予防に効果がある!

実は、にんにくはガン予防の効果があるとアメリカの国立ガン研究所が発表しています。

国立ガン研究所が、ガン予防の効果があると発表した食べ物はいくつかあるんですが、にんにくは断トツ1位の最重要研究対象と位置付けられています。

にんにく自体、殺菌作用のかたまりで、ガン予防として効果のある成分を多く持っているんですが、中でも「ジアリルトリスルフィド」という成分は、がん細胞を攻撃して除去する働きを持っています。

現代でもガンの死亡率は未だに高く、有名人も多くがガンで亡くなっていますよね。

そんな恐ろしい病であるガンも、にんにくの力なら予防することができてしまうんです。

ガン細胞に直接届くわけではないので、ガンを治すことはできませんが、常飲していればガン細胞が発生しづらい体にすることならできるというわけです。

また、ガンだけでなく、風邪などの多くの病気も予防することができます。

にんにくの殺菌効果は凄まじく、12万倍(プールに1滴くらい)に薄めたにんにくのエキスでも殺菌力は落ちず、大腸菌やコレラ菌のような危険な細菌も一瞬で死滅させます。

細菌感染では、抗生物質がよく使われますが、にんにくは細菌とウイルス両方に効果がある上(抗生物質は細菌にしか効かない)、耐性を作らせないので効果は永遠に続きます。

病原菌にとってにんにくは最恐最悪な存在なんですね。

にんにくは若返りの効果がある

にんにくは、細胞の酸化を防ぐ効果があります。

それによって、いつまでも若々しい体を手に入れることができます。

また、老廃物を除去する働きもあるので、体の毒素が定期的に排出され、内臓や肌がダメージを受けづらくなります。

つまり、体の外側も内側も若さを保つことができるのです。

お隣の韓国は、にんにくの摂取量が日本の20〜40倍らしいですが、みんな肌が綺麗ですよね。にんにくパワーの凄さが伺えます。

にんにくは滋養強壮の効果がある

まあ、これは有名ですよね。

にんにくには滋養強壮の効果があり、疲れ知らずな体にしてくれます。

エジプトのピラミッド建設に携わった労働者には、毎日にんにくが支給されていたという記録もあり、古代からにんにくのパワーは周知の事実だったようです。

ちなみに、同じく体が元気になる「にんにく注射」はにんにくが入っているわけではなく、にんにくの匂いがするからにんにく注射と呼ばれるようになりました。

中身は、ビタミンB1をはじめとするビタミン群なので、誤解のないよう。

なぜ、にんにく卵黄がいいのか?

では、本題のにんにく卵黄の話です。

これだけ体にいいにんにくですが、やはり毎日摂ろうとするとニオイや調理のレパートリーの関係で、結構難しいんですよね。

そんな時にサプリメント化したにんにく卵黄なら、

  • 毎日にんにくを摂取できる
  • 調理の必要がないので楽
  • 生で食べるよりにおわない

など、にんにくを食べるハードルがグッと下がります。

にんにく卵黄は通常のサプリメント同様、持ち運びも楽だし、旅行中でも摂取できます。

それに、他のビタミンやナイアシンのようなサプリメントと比べて、効能が段違いに高いので、にんにく卵黄は飲んでおいて損はないと思います。

年を取ってからでいいや。。

と思っている人も多いですが、若い頃からにんにくを摂取しておくことで、免疫が高まり病気になりにくい体になります。

僕は、25歳から飲んでますよ!

5年間にんにく卵黄を飲み比べた僕がおすすめするのは「にんにく玉ゴールド」

お待たせしました。それでは、僕がおすすめするにんにく卵黄を紹介したいと思います。

僕は5年間、色々なにんにく卵黄を飲んでみましたが、おすすめしたいのはこのにんにく玉本舗の「にんにく玉ゴールド」です。

はっきり言って、他のにんにく卵黄と比べて、

別格に効果が高いと感じました!

それくらい、にんにくの効能を120%引き出しているにんにく卵黄なのです。

実際、僕はこのにんにく玉ゴールドを3年以上飲み続けていますが、

  • 風邪を引かなくなった(5年間で3回だけ)
  • 朝起きるのが楽になった
  • 健康診断がオールAになった

など、目に見えて効果を感じられるようになりました。

では、にんにく玉ゴールドは他のにんにく卵黄と何が違うのでしょうか?

にんにく玉ゴールドは国産のにんにくを使用

にんにく玉ゴールドは、福岡県八女産の最高品質なにんにくだけを使って作られています。

スーパーでにんにくを買ったことある人はわかると思いますが、市販のにんにくはほとんど「中国産」なんです。

にんにく卵黄も例外ではなく、国産のにんにくを使ったにんにく卵黄は結構少ないです。

特に、「福岡県八女産」と「青森県田子町産」のにんにくは栄養価が高く、香りも豊かなのが特徴です。

実は、このにんにく玉も、

  • にんにく玉(国産にんにく使用)
  • にんにく玉(中国産にんにく使用)
  • にんにく玉ゴールド(国産にんにく使用)
  • にんにく玉ゴールド(中国産にんにく使用)

の4種類があります。

ですが、必ず国産のにんにく玉ゴールド(国産にんにく使用)の方を選びましょう(ノーマルと比べると値段が高いですが)。

中国産は、国産と比べると栄養価が低く、品質管理も徹底されていないので、にんにくの効能が落ちてしまっています。

また、にんにく玉(白いパッケージ)よりにんにく玉ゴールド(茶色いパッケージ)の方が、有効成分が凝縮されているので、健康効果が高いです。

どうせ飲むなら一番効果が高いものを飲んだ方がいいですよね。

にんにく玉ゴールドはにんにくの栄養価を活かした製法

 

僕が、にんにく玉ゴールドを推す一番の理由がこれです。

他のにんにく卵黄は基本的に「カプセル型」という方式をとっています。

これは、にんにくを一度、粉末状にしてカプセルで閉じるというもので、「製法コストが安い」「ニオイが出ない」というメリットがあります。

しかし、その分にんにく本来の栄養価が失われがちです。

健康のためににんにく卵黄を飲んでいるのに、カプセル型ではにんにく本来の健康パワーを享受できないといったデメリットがあるのです。

カプセル型はニオイがないので、にんにく卵黄初心者の方やにんにくが苦手な方が、「最初のにんにく卵黄」として選ぶには良いと思います。

対して、にんにく玉ゴールドは「丸薬型」という方式をとっています。

これは、48時間じっくりとにんにくと卵黄を低温加熱して丸薬にする製法なので、にんにく本来の栄養価や風味を損なわずに作ることができます。

カプセル型と比べると、丸薬型は有効成分が6.6倍という実証も出ています。

また、低温というのが重要で、ニンンクの有効成分は熱に弱いので、高温で処理すると有効成分が破壊されてしまうんですね。

丸薬型は、にんにくと卵黄だけで作る製法です。

この製法を採用しているのは、にんにく玉本舗のにんにく玉だけです。

デメリットは、「手間がかかる」「ニオイが消せない」の2つですね。

にんにく玉ゴールドは袋を開けると、他のにんにく卵黄と違い、にんにくの香りが広がります。

しかし、長時間低温加熱しているので、生にんにくのような強烈なニオイはしません。

飲んだ後は、口臭がにんにく臭くなるということはないので安心してください。

実際に、僕は今まで「にんにく臭いね」と言われたことはないです。

そもそも、にんにくのニオイの元は、「アリシン」という成分なんですが、このアリシンこそがにんにくの健康パワーの元なんです。

だから、最近よく売られている「無臭にんにく」なんかも、有効成分はほとんど失われているので食べても意味ないです。

にんにく玉ゴールドの費用は?

では、最後ににんにく玉ゴールドのランニングコストについて。

ちなみに、僕は定期購入しているので、このように毎月1ヶ月分が送られてきます笑

単品で購入するよりも、定期購入の方が毎回注文しなくていいし金額的にもお得です。

ちなみににんにく玉本舗は、

単品購入→1袋 1,995円(15日分)
定期購入→2袋 3,770円(1ヶ月分)

となっています。

他のにんにく卵黄は、だいたい定期購入で1ヶ月分2,500円くらいなので、にんにく玉ゴールドの方が1,000円くらい高いですね。

ただ、購入額に応じてポイントがつくので、実質3,310円になります。

ポイントは自動的に次回の割引に適用されるのでポイント失効などもありません。

1日当たりに換算すると106円なので、ジュース1本分の値段なのでそこまで経済的な負担がかかる値段ではありません。

他のにんにく卵黄と比べると高いですが、確実に健康促進をはかりたいという人はにんにく玉ゴールドを飲んだ方が結果的に安上がりです。

本当に病気になりにくくなる(僕が実証済み)ので、むしろ浮いた医療費で旅行とか行けちゃいます。

病気になるとホントお金かかりますよね。。

にんにく玉ゴールドの飲み方

1袋60粒入りなので、1日4粒飲むとちょうど15日分です。

食前、または食後に水(お湯でも可)で飲みましょう。

注意点として、にんにくは強い殺菌効果を持っているため、飲みすぎると胃の常在菌まで死んでしまい、胃が荒れることがあります。

にんにく玉本舗のHPでも、一度に10粒以上は飲まないようにと書かれていますしね。

僕は、普段は4粒、体調が優れない時や疲労が溜まっている時は6粒と、体の状態によって飲む量を調整しています。

本当に体調が悪い時は、生にんにくを擦って流し込みますが笑

どれくらい継続して飲めば効果がわかる?

これは、にんにく卵黄全てに言えることですが、最低でも1〜3ヶ月は常飲しないと効果は感じられません。

化粧品なんかもそうなんですが、使い始めてすぐに効果が出るものなんてありません。

もし、そんな風に謳っているものがあるとしたらそれは完全にウソです。

エナジードリンクのように、カフェインで無理やりアゲた状態にするものは即効性がありますが、そういったものは副作用の危険もあります。

にんにく玉ゴールドの定期購入は3ヶ月以上からが条件になっていますが、そういった背景もあるのです。

まあ、始めは単品でお試しから始めてみるのもアリですね。

まとめ

というわけで、にんにくの健康効果や、おすすめのにんにく卵黄について書きました。

僕は、全ての人がにんにく卵黄を飲めば、健康寿命も伸びて医療費も下がり、幸福度が上がると思っています。

日本人は、病気になった時のことを考えてやたらと保険に入りますが、もっと未然に病気を防ぐ「予防」にコストを割くべきです。

そういう意味でも、にんにくは古来から効果が実証されてきた食材なので、安心感があります。

まあ、まずは実際に試してみるのが一番だと思います。

初回はお試し価格になっているので、まずは色々なにんにく卵黄と併用して比べてみるのもいいかもしれませんね。

僕も始めはそうしました。

今は、にんにく玉ゴールド一筋ですが。

にんにくは世界を救う!

Sponsored Link
Sponsored Link