ZIGENオールインワンの口コミレビュー!効果や使い方も徹底解説!


Sponsored Link




Sponsored Link





メンズ用オールインワンジェルとして人気の「ZIGENオールインワンフェイスジェル」。

メンズ化粧品の中ではかなり有名で、男性だけでなく女性の愛用者が多いことでも知られています。

今回はそんなZIGENオールインワンフェイスジェルの、

  • 正しい使い方
  • 含有成分からみる効果の有無
  • 1年3ヶ月使ってみて感じたリアルな口コミ
  • おすすめ購入方法

などを紹介していこうと思います。

「ZIGENのオールインワンフェイスジェルって本当に効果あるの?」
「買い方や使い方がわからない」

といった疑問に全て答えていくので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも、オールインワン化粧品って?

まず、ZIGENオールインワンフェイスジェルの「オールインワン」とはどういったものかご存知ですか?

これは、女性用化粧品でも多く販売されている「オールインワン化粧品」のことを言います。

 

通常、スキンケアは洗顔後に、

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液

の3ステップが基本になります。

しかし、忙しい現代人、ましてや男性がこんなにいくつも化粧品を使うのは大変ですよね。

そこで、この3ステップを1つの化粧品でできるようにしたのが「オールインワン化粧品」なのです。

基本は、ジェルのような形状をしたものが多く、ZIGENオールインワンフェイスジェルも半透明のジェル状の見た目になっています。

これを洗顔後に塗るだけで、「化粧水」「美容液」「乳液」の役割を果たしてくれるので、あとは何もする必要がありません。

また、化粧水と美容液と乳液を単体で買うと1万円は掛かってしまいますが、オールインワン化粧品なら数千円なのでお財布にも優しいです。

まさに、

  • 忙しくてスキンケアの時間を少しでも短縮したい人
  • スキンケアは面倒だけど肌のケアはしっかりしたい人
  • 化粧品にあまりお金をかけられない人

といった簡単に、だけどしっかりとスキンケアを行いたい方におすすめな新しい化粧品なのです。

イティー
まさに僕のような面倒くさがりにぴったり!笑

ZIGENオールインワンフェイスジェルって効果あるの?

では、ZIGENオールインワンフェイスジェルは本当にスキンケアの効果があるのでしょうか?

化粧品の効果は含有成分で決まります。

ZIGENの成分表示を見てみましょう。

 

なんだかたくさんの成分が入っていますね。

保湿成分で有名なヒアルロン酸やコラーゲンの文字が。

そして、この中でも注目なのが、

  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ
という成分。

セラミドとは、肌の細胞間に存在する「保湿成分」で、保湿する上で欠かせない重要な成分です。

保湿成分といえば、

・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・コエンザイムQ10

などが有名ですが、セラミドはこれらよりも保湿力が高いです。

さらに、セラミドには、「動物性」「植物性」「合成性」「ヒト型」といった種類があります。

たくさんありすぎて訳が分からなくなってきますよね…。

しかし、セラミドは「ヒト型」が最高峰です。

「ヒト型セラミド」はその名の通り、人の肌に元から存在しているセラミドに最も近く作られています。

そのため、「保湿力」「安全性」が他のセラミドと比べてダントツに高いのです。

そして、ZIGENオールインワンフェイスジェルに使われているセラミドは、この「ヒト型セラミド」です。

男性用化粧品でヒト型セラミドが使われることはほとんどないのですが、とにかくZIGENは保湿力にこだわって開発されたということで、あえてコストの掛かるヒト型セラミドを使用しています。

その保湿力の高さから、ZIGENオールインワンフェイスジェルは男性だけでなく、女性の愛用者も多いみたいです。

イティー
何だか難しいけど、とりあえず「ヒト型セラミドが入っている化粧品は保湿力が高い」ということだけ覚えておこう!

敏感肌だけど使っても大丈夫?

化粧品を使う時に怖いのが、肌に合わなくて肌荒れを起こしてしまうことですよね。

敏感肌の人ならより心配でしょう。

基本的に化粧品で肌荒れを起こす原因は「肌が刺激性の強い成分に反応してしまうから」です。

代表的なのが

・アルコール
・パラペン

です。

アルコールは清涼感を出す為に男性化粧品によく配合されていますが、肌への刺激が強いことに加え、肌内部の水分も奪ってしまうため、はっきり言って化粧品には不必要な成分です。

パラペンとは、化粧品でよく使われている「防腐剤」なのですが、肌への刺激が強いことでも知られています。

ZIGENオールインワンフェイスジェルは、「アルコールフリー」「パラペンフリー」なので、刺激に弱い敏感肌の人でも安心して使えますよ!

ドラッグストアで売っている安価な男性用化粧品は、この2つの他にさまざまな刺激成分が配合されています。肌のためにもしっかりと保湿成分にこだわった化粧品を使用することをおすすめします。 

実際に1年3ヶ月ZIGENオールインワンフェイスジェルを使ってみた!

ということで、僕が実際に1年3ヶ月の間ZIGENオールインワンフェイスジェルを使ってみたので、リアルな口コミレビューをしてみようと思います。

初めに使ってみた感想を言うと、

肌がしっかりと保湿されて、付けた後も不快感がないので、非常に良かったです!

うん、かなり良かったですね〜。

いや、そうじゃないと1年3ヶ月も使い続けられないですよ笑

では、開封も含めた詳しいレビューをどうぞ!

ZIGENオールインワンフェイスジェルを開封!

公式サイトで注文して数日で到着しました。

箱は真っ黒でちょっとZOZOっぽい笑

いかにも化粧品って感じの箱じゃないのはいいですね。

実家暮らしの男性でも安心して購入できるのではないでしょうか?

開けるとこんな感じ。

見事に商品だけ。

健康食品とかだと、商品に加え大量のパンフレットが入っているのが普通なんですが、ZIGENは余計なものは入ってません。

こういう所は好感度上がります。

パッケージは漆黒の黒。

非常にシンプルですね〜。

内容量は100g。持つとそれなりに重さがあります。

と、パッケージを見るとあることに気づきました。

以前のパッケージと比べてマットな質感になっているではありませんか!

どうやら、新パッケージになったようですね。

うん、こっちの方が高級感があっていいですね〜。

ZIGENオールインワンフェイスジェルは本当に保湿されるのか?

では、実際に使ってみましょう。

使い方は洗顔後に塗るだけ!

塗る量は最初これくらい出して、少しずつ足していくのがムラなく塗れて良いです。

人の顔の大きさはそれぞれなので、一概に言えませんが2〜3cmくらいが適量だと思います。

重要なのは一度に出さずに、少量ずつ出して塗ることです。

正しい塗り方については「ZIGENオールインワンフェイスジェルの正しい使い方」で詳しく解説します。

では、実際のところZIGENオールインワンフェイスジェルを塗って本当に保湿されているのか?

スキンチェッカーで調べてみました。

画像左が塗布前です。

水分は20%、皮脂量は32%と出ました。

うーん、計測した時期が冬ということもあってかなり水分量が不足してますね。

その分、皮脂量が増えてオイリー肌気味になっています。

これが、画像右の塗布後だと水分40%、皮脂量28%とかなり改善されています。

塗布前 塗布後
水分20%、脂32% 水分40%、脂28%

水分量は20%→40%となんと倍!

皮脂も32%→28%とべたつきが抑えられている状態に!

皮脂は肌内部の水分が不足している時に、肌が潤いを補給するために出しているもの。

そのため、内部に水分がしっかりと保持されていれば皮脂量は抑えられます。

普段から皮脂でベタつきがちな男性にはとても嬉しい効果ですね!

ZIGENオールインワンフェイスジェルを塗ることで、水分量が増え、余分な皮脂が抑えられた、肌にとってバランスの良い状態に改善していることがわかります。

ちなみに、理想の数値は冬の場合、

水分30〜50%
脂分16〜28%

なので、肌にとってベストなコンディションにすることができています。

実際、僕は冬場は乾燥して肌がベタついたり、白く粉が吹くこともあったのですが、ZIGENオールインワンフェイスジェルを使用し始めてからは、そんなことはなくなり、肌がしっかりと潤いをキープできてるなと感じています。

イティー
体感だけでなく、こうやって数値として表れるとZIGENが良い化粧品であることが分かりますね!

ZIGENオールインワンフェイスジェルの正しい使い方

では、ZIGENオールインワンフェイスジェルはどうやって塗れば最も効果的なのか解説します。

塗り方は、この赤丸の所にジェルを置いて、矢印の方向に伸ばしてください。

そうすることで、ムラなく綺麗に塗ることができます。

ポイントは、

  • 清潔な手で塗る
  • 力を入れず優しく塗る
  • 洗顔後すぐに塗る

です。

雑菌のついた手で肌を触れば、せっかく洗顔で清潔になった肌に菌が付き、肌荒れの原因になってしまいます。

そして、洗顔後は肌がとてもデリケートな状態になっているので、指の腹を使って優しく塗ってください。

また、洗顔直後は肌内部の水分が洗い流されてスカスカな状態なので、なるべくすぐに化粧品で補給してあげましょう。

ZIGENオールインワンフェイスジェルのおすすめ購入方法

ZIGENオールインワンフェイスジェルは店舗販売はしていないので、ネットで注文して買うしかありません。

方法としては、

  • ZIGEN公式サイト
  • amazon
  • メルカリやヤフオク

がよく使われる手段ですね。

ですが、必ず公式サイトで購入してください。

というのも、まずamazon。

amazonで販売されているZIGENの商品は基本、第三者が転売しているものなので、通常よりも割高な価格になっています。

そして、正規品ではないので「偽物」「容器は本物だけど中身が入れ替えられている」といったリスクがあります。

レビュー欄を見てもこのようなレビューが目立ちます。

ついついamazonで買いたくなってしまいますが、あまりにリスクが高すぎます。

そして、メルカリやヤフオクで購入する人もいるらしいのですが、中古の化粧品は劣化して雑菌が繁殖している可能性があります。

そんなものを肌に付けたらどうなるかは言うまでもありませんね。

例え、新品として出品されていたとしてもamazon同様、中身が変えられている可能性もあります。

ということで、ZIGENオールインワンフェイスジェルを購入するなら公式サイト一択です!

価格は、

1本:3,990円(税込)
2本セット:7,560(税込)←420円お得!

と、2本セットがお得に購入できます。

ただ、最初は1本で購入して、続けていけそうなら次回から2本購入という形でもいいと思います。

ちなみに、ZIGENは内容量100gとなっていますが、毎晩風呂上がりに1回使用して、半年ほど持ちました。

ジェルなので少量でも伸びるということもあり、かなり持ちがいいと感じましたね。

もちろん、個人差があるのですが、1ヶ月666円ほどの出費なら非常にコスパがいいです。

まとめ

ということで、ZIGENオールインワンフェイスジェルのリアルレビューでした!

今回のZIGENの効果をまとめると、

・保湿力最強のヒト型セラミドを使用している
・使用後の肌内部の水分量は20%→40%と倍になった
・肌内部の水分量が増えたので余計な皮脂が抑えられ、皮脂量が減った(オイリー肌にも効果あり)

となります。

スキンケアの基本である「保湿」の効果を高めたZIGENオールインワンフェイスジェルは、乾燥肌やオイリー肌などさまざまな肌の悩みに効果があります。

30代以降の男性はもちろん、まだ若い20代も日頃からZIGENのような保湿力の高い化粧品でケアすれば、肌トラブルに悩むことはありません。

これを機にZIGENオールインワンフェイスジェルで、綺麗な肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
Sponsored Link