大崎で二郎インスパイアのラーメンを食べるなら「The Outsiders(ジ・アウトサイダー)」


Sponsored Link




Sponsored Link





最近、東京のランチ開拓にも力を入れ始めました!

どうも、イシイマサユキです!

普段はまず降りない駅である山手線の「大崎駅」

たまたま、用事があって昼頃にやってきたんだけど、昼食がまだだったんでお店を探してみることに。

個人店の小さな洋食屋とか、カレーの店など歩いているといい感じの店もちょくちょく見つかります。

ただ、今の気分はがっつり脂っこいものが食べたかったんですよね!

そこで、目に入ったのが「The Outsider」というラーメン屋!

ラーメン「The Outsider」

img_1367

これまた小ぢんまりとした味のある店構えです。

道路に面して入るけど、普通に歩いていたら見逃してしまいそうです。

大崎駅東口から出て歩いて5分くらいの位置にあります。

この辺りは飲食店も多いので、昼頃はサラリーマンやOLがちょいちょい並んでいますね。

ここ、「The Outsider」も行列ができることも珍しくないらしいのですが、今回は運良くすんなりと入れました。

入店してまず思ったんだけど

 

店内狭っ!

 

立ち食いそばの店みたいに、横に長いスペースでまるで一般家庭のキッチンです。

席は10席はあるんだけど、この空間に10人は窮屈だろうなという印象。

まあ、ラーメン屋では珍しくもないことなので全く気にしないですけど!

「凛 大崎店」から「The Outsider」へ

後で知ったのですが、元々「凛 大崎店」という店名だったけど現在の「The Outsider」に変更したようです。

てか、凛だったんだ!

僕は「凛 渋谷店」によく行っていたんですが、大崎にもあったなんて知りませんでした。

確かに、メニューの内容的に似てるなとは思ったんですよね!

ラーメンは醤油Mを注文!

img_1368

ずいぶん古びた券売機で醤油Mの券を買う。

元々、凛だっただけあって醤油の他に、「ポン酢」などの変わり種メニューもあります。

「ニンニク入れますか?」には少しとオーダー。

まあ、まだ昼だからねえ。。

注文して7〜8分程でラーメンが来ました。

二郎インスパイア系なのでモヤシたっぷりに、ギトギトスープです!

img_1369

スープはなかなか脂が効いていてパンチがありますね!

まあ、それでも二郎インスパイアの中では食べやすい方ですね!

この辺は二郎系ばかり食べてるので、僕の感覚がおかしくなってるのかもしれないけど笑

ひとつ気になったのがなぜかレンゲがないこと!

僕のだけ忘れられたのかな!?って思ったけど、他のお客もないみたいなので、レンゲなしがここのデフォルトなのかな?

まあ、器から直接いただきました!

img_1370

麺はいい感じのゴワゴワ太麺!

スープに負けない力強さがあります!

硬さは結構固めでしたね!

個人的に好みでした!

あと、残念ながら二郎特有の厚切りのブタはありません。

代わりに細切れのブタがモヤシの中に隠れていました。

この辺は好みが分かれそう。

僕は厚切りの方が好きです!

ただ、全体的に完成度は高く、ジロリアンも納得する出来なんではないでしょうか?

凶暴なのが好きな人は、ちょっと物足りないかもね。

大崎はオフィスも多いし、この辺に勤める人にとっては、気軽に二郎インスパイアが食べられる「The Outsider」は重宝すると思います。

もし、また大崎に来る時は「ポン酢」も食べてみよっと!

では!

Sponsored Link
Sponsored Link