グラミチのNNショーツを徹底解説!3年履いて分かった良い点と悪い点


Sponsored Link




Sponsored Link





こんにちは、イシイマサユキです。

モノを減らすことを決めて、はや数年。

夏のファッションのレパートリーもだいぶ固まってきました。

僕は、夏は短パンしか履かないのですが、色々な短パンを試してみて「グラミチのNNショーツ」がベストな短パンであることがわかりました。

今回は、そのグラミチのNNショーツについて紹介していきます。

そもそもグラミチとは?

グラミチは“ストーンマスター”と呼ばれた伝説的なクライマー、マイク・グラハムが1982年に立ち上げたブランドで、設立経緯は当時のクライミングウェアへの不満だったと言われています。

グラミチの特徴は何と言っても「快適性」です。

クライミング用として生まれたパンツなので、どんな動きでも不快感を感じないように計算された作りになっています。

そのため、街履きはもちろん、スポーツをする時にもおすすめできる究極のパンツなのです。

グラミチのNNショーツのNNとは?

これが僕が愛用しているグラミチのNNショーツです。

夏は、基本的にリーバイスのカットオフデニムと、このグラミチのNNショーツの「ブラック」と「カーキ」の3つをローテしています。

さて、このグラミチですが、NNショーツという名称がついています。

グラミチといえばナローパンツが有名ですが、NNとはどういったパンツなのでしょう?

NNとは「ニューナロー」の略です。

つまり、ナローパンツの次世代の型なのです。

NNパンツはナローパンツと比べて、

・シルエットが細め
・股上が浅いのでラインがすっきり

といった特徴があります。

股上がナローと比べて浅いので、快適性ではもちろんナローに劣るのですが、街履きとしてはNNショーツが個人的におすすめです。

ナローショーツは、確かに快適ですがシルエットが太いので、全体のバランスを取るのが難しいんですよね。

Tシャツと合わせる時も、大きめのTシャツだとルーズになりすぎて、横ノリな雰囲気になりがちです。

それに比べて、NNショーツはシルエットがすっきりしているので、トップスを選ばない万能さがあります。

Tシャツはもちろん、パーカーにも合わせやすいのでコーデで迷うことはありません。

ましてや、僕みたいに少ないレパートリーで回していると、どんなトップスにも合うことが最低条件になってきますからね。

グラミチのナローパンツ|普段着でもボルダリングでも履ける万能パンツ

2015.04.24

ロングパンツは、ナローでも合わせやすいですが、ショーツは断然、NNショーツを選ぶことをおすすめします!

グラミチは煩わしいベルトもいらない

モノを減らしはじめてから、ベルトをするのがとても面倒臭く感じるようになってきました。

忙しい朝に、合うベルトを探して、それをベルトループに通すって作業はできればしたくないですよね。

でも、グラミチは「Webbingベルト」と呼ばれる付属されたベルトが備わっているので、ベルトをする必要がありません。

しかも、クライミングの理念に基づいて設計されているので、片手でもできるくらい簡単にウエスト調整することができます。

昼食を食べ過ぎてお腹が苦しい時も、片手でベルトを引っ張るだけで簡単に緩めたりすることができるのです。

これは、体験してみると本当に快適で、ベルトをしないといけないパンツは履けなくなってしまいますよ笑

グラミチは180°開脚しても不快感がない

グラミチの最大の特徴とも言えるのが、この180°開脚が可能なガゼットクロッチです。

クライマーは、かなり厳しい体勢になったりするので、開脚するだけで生地が引っ張られたりすると集中力が妨げられてしまいます。

まあ、下手したら命を落としますからね。

そこで、股の部分は立体的になるように、特殊かつ複雑な作りになっているのです。

そのため、どんなに脚を開脚しても大丈夫です。

普通の人は180°も脚を開脚すること自体、不可能ですけどね笑

バックはこんな感じ。

ショーツを選ぶ時は、丈が気になるところですが、NNショーツは普通のショーツより丈が短めです。

普通に履いたら、膝上くらいになりますね(180cmでMサイズ着用時)。

ただ、ウエストがWebbingベルトに加えてゴムになっているので、腰履きしやすく、丈の調整はしやすいです。

もし、丈が長めの人がいいという人は、ウエストの位置で丈を調整するか、大きめのサイズを買うのがいいでしょう。

生地は丈夫さと快適性を兼ね備えたプロ仕様

個人的にグラミチの良さは、Webbingベルトやガゼットクロッチといったギミックよりも「生地」にあると思っています。

グラミチの生地は、2013年にポリウレタンを加えたストレッチ素材にアップデートされています。

普通、デニムとかでもポリウレタンを混ぜると、生地が柔らかくなる代わりに強度が落ちるものなんですが、グラミチは丈夫さも両立されています。

それは、引っ掻きや引き裂きに強いツイル素材を採用しているからで、僕みたいにヘビロテして酷使していても全くへたることがありません。

もちろん、洗濯にも強く、長年愛用することができます。

これで、7,000円くらいなのでコスパは相当高いと言えますね。

ただ、デメリットとしては、汚れが目立ちやすいというところでしょうか。

ツイル生地は少し光沢感があるので、汚れが目立ってしまうんですよね。

特に、ブラックはそれが顕著ですね〜。まあ、汚れ自体は落ちやすいみたいで、洗濯すれば綺麗になるから安心してください!

まとめ

てことで、僕が愛用するグラミチのNNショーツについて書きました。

汎用性が高く、丈夫でベルトもいらないので、ミニマリストにもおすすめなパンツです。

実は、この記事を書いている時もグラミチのNNショーツを履いてます笑

短パンを探している人はぜひ!

では!

Sponsored Link
Sponsored Link