さらば、石垣島!沖縄離島の旅は今日でラストなので八重山そばで締めくくります!


Sponsored Link




Sponsored Link





今年の島旅ログもこの記事でラストになります。

どうも、イシイマサユキです。

前回は石垣島産のドラゴンフルーツスターフルーツを食べて、最後の夕食を終えました。

商店街で石垣島産のスターフルーツとドラゴンフルーツを食べてみた!

2016.09.29

前回の記事↑

その後はトランプしたりして遊んだ後、就寝という感じです。

そして次の日、つまり今日が沖縄石垣島の旅の最終日になります。

ホテルをチェックアウトして空港へ!

R0000029

4日間の滞在でしたが、とても居心地がよく、おまけに激安な素晴らしいホテルでした!

もし、また石垣島に来る際はまた、ここ「ホテルイーストチャイナシー」を利用したいと思います。

一度、ここの朝食も食べてみたいしね。

新石垣空港に到着!

そして、タクシーですぐに「新石垣空港」に着きました。

早めに着いたのでまだ結構時間があるため、今の内に朝食兼昼食を済ませておきます!

八重山そばで〆

img_1271

やっぱり、最後は八重山そばでしょ!

 

スープは豚ベースにカツオでダシを取ってあって結構、重めなんだけど不思議と朝からでもいけちゃうんですよね。

img_1272

肉もたっぷりでボリュームも申し分ないです!

麺は中太麺でスープともよく絡みます。

石垣島のソウルフードとして代表的な「八重山そば」ですが沖縄そば」と混合してしまう人が多いかと思います。

沖縄そばと八重山そばの決定的な違いが、麺の縮れがあるかどうか。

沖縄そばは縮れ麺で、八重山そばが縮れのないストレート麺なんですね。

後は出汁の取り方とかはお店によって違うだけで、明確な区分はありません。

今回は石垣島だけ滞在したので沖縄そばを食べる機会はなかったけど、今度は食べ比べとかできたら面白いかもですね!

ラフテーのちまきが美味し!

img_1273

せっかくなんで、そば以外にもう一品頼んでみました。

ラフテーのちまきです。

「ちまき」はもち米やうるち米をおにぎり状にして笹の葉で包む郷土料理ですが、もち米とラフテーが絶妙な相性なんです!

もち米がラフテーの旨味をたっぷり吸収しているので最高に美味しい!

もち米好きの僕からしたら、お土産として持って帰りたいくらいの一品です。

朝食としてはちょっと多すぎるかなと思ったけどまあ、今の内に食いだめておきます笑

そして、搭乗の時間になったので機内へ!

img_1274

いやー、普通に帰りたくないんですけど!

 

僕はつくづく都会よりも田舎が落ち着く体質みたいです。

img_1275

そして、あっという間に東京へ到着。

沖縄から東京もだいぶ近く感じるなー。

交通機関がさらに発達したらもっと移動時間が短くなるんですかね?

技術の進歩は物理的距離も変えてしまうのかもね。

まあ、この記事が石垣島の旅シリーズのラストだし一応、まとめ的なことを言うと

やっぱり離島は最高!

という言葉しか出てきません。

都会で疲弊している人は年1回でもいいから離島で癒されにいくべきです。

そもそも、コンクリートに囲まれたこの生活自体が本来、人間にとっては異常であるのだから色々なものが僕たちの体に溜まっていきます。

それは不純物であったり、精神的ストレスであったり。

なので、そういった環境から離れた離島に行くことで「デトックス」が必要なのだと僕は思います。

溜まったものは吐き出さなきゃいつまでも蓄積されていきますからね。

僕はこの年1回のデトックスで今日も元気に生活できているんです。

てことで石垣島の旅はこれで最後です!

では!

Sponsored Link
Sponsored Link