MacBook Proの充電器「MagSafe2」を2つ持ちにしたら作業が捗るようになった


Sponsored Link




Sponsored Link





こんにちは、イシイマサユキです。

僕は、仕事でもブログ執筆でも、MacBook Pro Retina 13インチを愛用しています。

2016年に出た新しいやつではなく、一つ前の2015年モデルです。

2016年モデルは充電アダプタがUSB-Cになりましたが、僕のはまだMagSafe2です。

当然ながら、デフォルトではこのMagSafe2は一つしか同梱されていないんですが、一つだと不便なんですよね〜。

MacBookを買う人の大半は、結構な頻度で外に持ち出すと思うんですけど、よくあるのが「充電器を忘れる」というミスです。

これやっちゃうと、その日は外で作業できないですからね。

特に、僕みたいに仕事用と兼用している人は笑えないです。

もう、仕事にならないですから。

ということで今回、MacBook Proの充電器であるMagSafe2を2個体制にしてみました!

「MagSafe2」を購入!

dsc_0001

MagSafe2です。

MacBook Pro Retina 13インチだと、60Wが対応したモデルになります。

ワット数は間違えやすいので気をつけてくださいね。

・MacBook Pro Retina 15インチ → 85W
・MacBook Pro Retina 13インチ → 60W
・MacBook Air 11 or 13インチ → 45W

となっています。古いモデルだと、これに該当しないものもありますが、最近のものならこれで統一されています。

あとは、「大は小を兼ねる」という感じで、MacBook Airでも60Wで充電できます。

逆にMacBook Proを45Wで充電することはできないのでご注意を。

ちなみにMacBook Retina 12インチと、MacBook Pro(2016年モデル)はMagSafeが廃止されているので、間違えることはないかと思います。

今回は急を要する事態だったので、ヤマダ電機で買いました。

まあ、純正品はネットでも割引率がかなり低いので、そこまで価格に差はないかと思います。

というか、ネットは偽物が大量に出回っているので、Appleか、家電量販店で買った方が安心です。

早速、開封してみる。

dsc_0002

開封の儀!って言っても、入っているのはいつも使っているMagSafe2なので、特にワクワクもしないですけどね笑

ただ、MacBookの充電器を単体で買う人って案外少ないだろうから、この箱は貴重かもしれないですね。

Appleの箱はいつ見ても美しいです。

充電器を2つ持つことによるメリット

dsc_0004

さあ、これで2個体制で作業することができます。

2個持つことによって、どんなメリットがあったのか僕が感じたことを少し。

MagSafe2を家に忘れなくなった。

今までは、MacBookを使う時に職場でも家でも、同じMagSafe2を使っていたので、家で使った後にカバンに入れ忘れることが多々あったんですね。

それで、外出先で気づいた時のあの絶望感!

その日は、充電できないわけですから一大事です。

しかも、そういう日に限って既に残り20%くらいしかないんですよね。

1日無駄になります。

プライベートの時ならまだよくて、仕事の時にそれをやらかすと、もう最悪です。

僕は今回まさに仕事でやらかして、2個体制を決意したわけですが笑

2個持ちなら、家とカバンに1個づつ置いておけばいいので、まず忘れることはありません。

これ、めちゃめちゃ精神的な余裕が生まれますよ!

時間的な短縮になった。

家から帰って来たらMagSafe2をカバンから出して、家のコンセントに挿す。

逆に出かける時は家のコンセントから抜いて、MagSafe2をカバンの中に入れる。

一見、大した手間に思えないかもしれないけど、これを毎日のルーティンとして考えると結構な時間ロスです。

こういう細かな無駄をなくしていくのが、生産性のアップに繋がります。

実際、この無駄が無くなったおかげで、記事を書く時間が短縮できています。

まだ、削れるところはありそうなので、生産効率を上げる為には投資も惜しまないつもりです。

リターンはすぐに帰ってきますからね。

買うなら純正品一択!

あと、大事なことが必ず「純正品」を買うこと!

いや、高いのはわかります。

充電器が9000円もするとか僕も最初は訳がわからなかったです。

ただ、こういう電源付近のアクセサリーは粗悪品を使うと必ず後悔します。

すぐ壊れるし、下手したらMacBookにも悪影響があります。

一番最悪なのが火事ですよね。

数千円ケチって家が燃えたのでは本末転倒です。

電源アダプタとバッテリー関連は、高くても安心できるものを使った方がいいというのが、僕の今までの経験から学んだことです。

サムスンのバッテリー爆発事件とかもありますしね。

これ1本でOK!Ankerのスティック型モバイルバッテリーが使い易すぎる!

2016.10.18

バッテリーに関しては、僕は「Anker」を使っています。

パナソニック製のリチウムイオン電池を採用しているので安心だし、全体的な品質も高いです。

作業効率を上げるなら2つ持ちはオススメ!

dsc_0006

てことで、今回は充電器の2つ持ちについて書きました。

MacBookの最大の利点は”携帯性”なので、それを120%活かすには家用と外用で、充電器を2つ持つのが一番です。

もちろん、MagSafeだけでなく、USB-Cアダプターである最近のMacBookシリーズも例外ではありません。

MacBook Retina 12インチに関してはモバイルバッテリーでも充電できるので、そこは便利ですけどね!

まあ、でも1日中使用する場合は、モバイルバッテリーでは心許ないので、やっぱり充電器が欲しくなります。

そして、必ず純正品を選ぶようにしましょう!

純正品はAppleで注文するのが確実です。

では!

Sponsored Link
Sponsored Link