これ1本でOK!Ankerのスティック型モバイルバッテリーが使い易すぎる!


Sponsored Link




Sponsored Link





こんにちは、イシイマサユキです!

今ではおそらく誰でも持っているであろうモバイルバッテリー

いくら、スマホのリチウムバッテリーが進化していると言っても1日は持たないんですよね。

ポケモンGOの影響もあってモバイルバッテリーの普及は一気に広がりました。

僕も、様々なモバイルバッテリーを使ってきましたが、最終的に「Anker」の製品に落ち着きました!

その中でも、特に普段使いに最適なスティックタイプのモノがめちゃめちゃ使い易かったのでレビューしていきます!

そもそもAnkerとは?

まず、Ankerとは元Googleの若者数名によって創設されたベンチャー企業で、高品質で低価格な製品を常に世に送り出しています。

低価格というと危険なイメージを持つ人もいるかと思うんですが、Ankerは販売をオンラインメインで行って徹底的なコストダウンを図っているのであって、製品の質は下げていません。

サムスンのような爆発事故も起きていないですしね。

ちなみにAnkerはパナソニック製のリチウムバッテリーを使用しているので安心です!

デザインもシンプルで余計な機能は付いていないので、説明書を読まなくても直感的に使用することができます。

ユーザビリティにもかなり配慮されている印象です。

これ、日本企業だとデザインも微妙だし、安易にユーザーの声を聴きすぎて使いにくい製品になったりってことが多いんですよね。

徹底的なユーザビリティと余計なモノを削ぎ落としたシンプルなデザインはApple製品に通ずるものがあり、事実、Appleが公式に認めた製品である証の「Made For iPhone」にも多く選ばれています。

amazonのレビューも賞賛の嵐であることから、Anker製品のクオリティーの高さが伺えます。

Ankerのスティックタイプのモバイルバッテリー

img_1137

そのAnkerのモバイルバッテリーの中でも、特におすすめなのがこのスティックタイプです!

amazonで2000円ちょっとでした!

ホント、安すぎるだろ笑

シンプルな箱に収まっており、包装からセンスの良さが伺えます。

img_1139

「Thanks For choosing Anker!」の文字が!

この辺はAppleを意識してる感がありますが笑

img_1138

開けてみると綺麗に隙間なく収まっています。

img_1141

うん、シルバーのアルミの質感が高級感があって良いです!

モバイルバッテリーは大抵、プラスチック製ですが安っぽくて使う気しないですよね。

毎日使う物ならなおさらです。

その点、Ankerは質感や見た目などのデザイン面も抜かりないので好きです。

まあ、見た目だけ良くても意味ないんで、肝心のスペックですが、容量は3350mAh

だいたい、iPhone6に1.5回充電できる計算です。

最近、10000mAh以上の大容量バッテリーの増えてきてますが、正直そんな容量は普段使いではいらないですよね。重いし。

僕は、かなりスマホをいじる人ですが、それでも1.5回分で1日持ちます。

ちなみにiPhone6ね!

1日2〜3回も充電する人ってほとんどいないんじゃないかな〜。

ポケモンGOのヘビーユーザーくらいでしょ。

普段から持ち歩くので肝心なのが大きさと重さ。

長さは9.4cmと非常にコンパクトなのでポケットに入れても邪魔にならないです。

僕は普段はカバンの中に入れて持ち歩いてますけどね!

重さは85g。モバイルバッテリーの中では激軽です!

あとこれの凄い所はPowerIQという充電対象を自動で判別して、その機器に最適なスピードで充電を行う為、急速充電が可能になっている点!

iPhone6なら3時間くらいで充電完了します。

これで2000円ちょっととかコスパ良すぎる!

img_1142

USBとMicro-USBの差し込み口。

Micro-USBからモバイルバッテリー本体の充電が行えます。

Micro-USBの隣がLEDになっていてバッテリー容量を3段階で知らせてくれます。

緑 50〜100%
黄 20〜50%
赤 5〜20%

といった感じですね。

img_1140

Micro-USBケーブルが付属しています。

正直、これはモバイルバッテリーを買うたびに増えていくのでいらないんですけどね〜笑

僕みたいな人は多いと思うので、いっその事ケーブル付属をやめて、その分を利益還元して欲しいです。

逆に嬉しいのが専用保護ケース。

アルミは質感は最高なんだけど、硬いので他の機器との接触で傷つけたりすることもなきにしもあらずなので、保護ケースの存在は大きいです。

充実しすぎて逆に心配になるレベルの保証内容

Anker製品の特徴として、その充実した保証内容が挙げられます。

まず、30日間の返金保証。

そして、18か月の製品保証(製品に問題があった場合)

いや、普通に考えて18か月は長すぎでしょ!って思っちゃうんですが大丈夫なんでしょうか?

これは、最初から不具合があった場合はもちろんなのですが、普通に使っていて17か月で充電できなくなったみたいな場合も新品と交換してくれるという内容です。

それだけ、製品のクオリティーに自信があるという表れなんでしょうね。

1年半では絶対に壊れないぞ!という。

amazonのレビューでもこのカスタマー対応に対する賞賛も多いですね。

だからAnker製品はリピーターが断トツに多いというわけです。

僕も、ガジェット系の小物はほぼAnker製品になってきていますからね笑

img_1143

もう、これがないと生きていけない体にされてしまった!笑

 

まとめ

てことで、Ankerのモバイルバッテリーのレビューでした!

普段使いはこいつ1本なんですが、長期の外出用に大容量タイプも買いました。

もちろんAnker製です笑

それはまたの機会にレビュー記事を書こうと思います!

Anker製品は「ガジェット界のユニクロ」と称されるくらいコスパの高い製品が多いので、まだ持っていない人は是非、手に取ってみてください。

特にこのスティックモバイルバッテリーは、持っていて損がないくらい素晴らしい製品ですので!

では!

Sponsored Link
Sponsored Link