神田の鮮魚ラーメン「五ノ神水産」で“飲む銀だら”を体験してきた!


Sponsored Link




Sponsored Link





こんにちは。イシイマサユキです。

神田のラーメン巡りも中盤といったところでしょうか。

神田ラーメンわいずが癖になる旨さ!家系ラーメン好きにおすすめ!

2017.07.08

前回は、「神田ラーメンわいず」に行きましたが、濃厚な家系ラーメンで大満足でした。

やはり、この辺りは激戦区だけあってラーメン屋の数が多いです。制覇できるまではもう少しかかりそうですね。

今回は、そんなレベルの高い神田周辺のラーメンの中でも個人的にTOP3に入る「五ノ神水産」を紹介したいと思います。

五ノ神水産にやってきました!

お店に到着!

「五ノ神」で「ごのかみ」と読むみたいです。

この異様なお店の外見に似合わず、お昼時は毎日行列ができている超人気店です。

ちなみに僕は、最初このお店の前を通った時はスナックと勘違いしてました笑

鮮魚ラーメン」と書いてありますね。

この五ノ神水産は、魚を大量に使ってラーメンを作る鮮魚ラーメンの有名店なんです。

魚と言っても、普通の人が想像するような魚介ラーメンではなく、まさしく「魚」をそのままラーメンにしたような濃厚な魚系ラーメンがここの売りです。

営業時間は、

11:00〜15:00
17:00〜21:00

日曜が定休日となっています。

14時頃なら比較的並ばずに入れますよ。この日も14時にお店にお邪魔しました。

店の前には、お品書きが書かれています。

基本メニューは、

  • らーめん銀だら搾り
  • つけ麺銀だら搾り
  • 淡麗貝潮らーめん

の3種類のみです。

銀だら」といえば、スーパーでも結構高い高級魚ですよね。それを使ったラーメンとは一体どんな味なのでしょう?

全く想像がつきません。

魚を飲んでみませんか?

のフレーズがいいですね〜。

今回は、「らーめん銀だら搾り」を注文!

まず、店内に入ると魚のニオイに驚きました。生臭さではないけど、魚を焼いた時の香りが店内中に広がっています。

魚が苦手な人は、絶対に来ては行けない場所です笑

オーダーは、定番の「らーめん銀だら搾り」を注文!

780円です。

見た目は、シンプルで美しいですがスープは明らかに濃厚そのもの!

器が来た時の、銀だらの香ばしいニオイがたまらないです。

間違いなく、僕が今まで食べたラーメンとは異質なラーメンです。テンション上がってきました!

麺は柔らかめな中細ストレート麺

麺は、少し柔らかめで濃厚なスープの味が染み込んでいます。

中細ストレート麺なので、スープ自体もよく絡んで銀だらの味のインパクトがガツンときますね。

そう、このラーメンの主役は麺ではなく「銀だら」なのです。

そこをうまく計算された控えめな麺が、このラーメンのバランスを保っている気がしました。

スープはまさに銀だらを飲んでいるかのよう!

とにかくやばいのがこのスープですね。

イメージとしては、「銀だら10匹くらいを手でそのまま絞ったエキス」といったところでしょうか。想像するとちょっと残酷ですが笑

高級魚である銀だらが、このスープにしっかりと溶け込んでいます。

それでいて生臭さが一切ないのが素晴らしいです。おそらく、長時間じっくり煮込んで臭みを消しているのかと。

銀だらの旨味がたっぷり凝縮されています!

主役の銀だらに負けない具材

銀だらがメインのラーメンなんですが、具材も負けていません。

このタケノコは、かなり大振りなんですが、甘みが強く濃厚なスープによく馴染んでいました。

食感も歯ごたえたっぷりでいいアクセントに。

そして、チャーシュー

銀だらの旨味エキスをたっぷり吸ったこの肉は、他のラーメンのチャーシューにはない不思議な味でした。

肉だけど魚の風味があるというか。

でも、銀だらに負けていないんですよね。うまく融合していると言うのでしょうか。

とにかく、なんとも不思議なチャーシューです。

これは、一度味わってみて欲しいですね。

食べ終わってみて、やはりレベルの高さが段違いだと思いました。

ここまで、ラーメンと鮮魚が融合したラーメンは食べたことがありません。まさしく新感覚なラーメンです。

銀だらって飲み物だったんですね〜。

リピート決定です!

運がいい人は限定メニューが食べられるかも!

実は、五ノ神水産はたまに限定メニューが注文できる時があります。

五ノ神水産のラーメンは、おそらく出汁に大量の鮮魚を使っているはず(でないとあんな濃厚なスープは作れない)なので、仕入れができた時だけ、銀だら以外の鮮魚ラーメンが食べられるのです。

らーめん銀だら搾りを食べた2週間後にまた再訪したら、なんと限定メニュー「荒濾し帆立」をやっているみたいだったので食べてきました!ラッキー!

帆立を飲んでみませんか?

うーん、期待が高まりますね!

限定ラーメン「荒濾し帆立」をレポ!

やってきました、限定ラーメンの「荒濾し帆立」です!

900円也!

らーめん銀だら搾りとは、ビジュアルが結構違いますね〜。

決定的な違いは、スープの脂です。荒濾し帆立のスープの方が脂の量が多いですね。

帆立のラーメンということだったので、あっさり系のラーメンを想像していたのですが、いい意味で裏切られました!

着丼した時の帆立の香りが強烈に脳にインプットされています笑

相変わらず、インパクトのあるラーメンです。

帆立の出汁が濃縮された贅沢ラーメン!

麺は、らーめん銀だら搾りとおそらく同じものだと思います。

特筆すべきは、やはりスープです。

帆立の旨味が濃縮されて、まさに帆立を飲んでいる感覚!

一体、このラーメンのために帆立を何個使ったんだろう?

スープだけで、かなり贅沢なラーメンだということがわかります。

脂の多さもいい感じに帆立の旨味にマッチしています。これだけ帆立エキスが濃いと脂の甘みも当然強いものが必要になってくるのでしょう。

銀だら同様、素晴らしいラーメンでした。

限定ラーメンは、他にもさまざまな種類があるようです。

基本的に、一つの食材に絞ってその食材の旨味を最大限に活かしたラーメンを作るというのがここのスタイルのようですね。

うに」や「海老」、「イシモチ」などの限定ラーメンもあるようなので、運次第ですがぜひ挑戦してみてください。

まとめ

てことで、鮮魚ラーメン五ノ神水産についてレポしていきました!

ハイレベルな神田周辺のラーメンの中でも、かなり個性が光るラーメンでした。

僕個人的には、めちゃめちゃ好きなテイストだったので、定期的に行こうと思ってます。

よくある魚介ラーメンとは一線を画すラーメンなので、魚が好きな人はぜひ一度食べてみて欲しいですね。

場所は、神田駅から徒歩6分。

東京メトロ丸ノ内線「淡路町」または「小川町」駅より、徒歩4分です。

では!

Sponsored Link
Sponsored Link