英検、TOEICオワタw Google翻訳が進化しすぎて翻訳こんにゃくレベルに!!


Sponsored Link




Sponsored Link





こんにちは、イシイマサユキです。

 

このブログでは、時事ネタは扱わないようにしているんですが、今回はあまりにも衝撃的だったので書かせてください!

2016年11月12日、一つの時代の変革を迎えました!

Google翻訳が大変なことに!

タイトルの通り、Google翻訳が大幅にアップデートされました

新翻訳システムは9月末に発表されていましたが、今回めでたく日本語にも対応とのことです!

今までのGoogle翻訳って単語をそのまま翻訳してる感じで、文章としては意味のわからないものになっていたかと思います。

それが、Google翻訳に「ニューラルネットワーク」というものが導入されたことにより、精度が今までとは比べものにならないほど向上しました。

ニューラルネットワークとは最近、話題のディープラーニングに用いられるもので、機械学習の分野の技術です。

まあ、Google翻訳に人工知能(AI)が追加されたくらいの認識で大丈夫です!

僕もこの辺は詳しくないんで流しますが、AIみたいに様々な翻訳パターンを機械が学習して、より自然な翻訳をしてくれるみたいです。

試しに新しくなったGoogle翻訳で英文を日本語文に翻訳してみましょう!

Google翻訳で英語を日本語に訳してみる!

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e7%bf%bb%e8%a8%b3_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a2

今まで、大して使ってこなかったGoogle翻訳さんです。

今回はBBCの記事を翻訳してみようと思います。

Mr Trump, who has pledged to repeal the 2010 law, said he will keep the ban on insurers denying coverage for pre-existing conditions.

He told the Wall Street Journal that he also favoured allowing young adults to be insured on their parents’ policies.

“I like those very much,” Mr Trump said of the two pillars of the bill.

It was his meeting with Mr Obama on Thursday that had made him reconsider his calls for an all-out replacement of the Affordable Care Act, he told the newspaper.

トランプ大統領についての記事です。

なんとなく読める気もするけど、僕の英語力では完璧に訳すことはできません。

今まではこれをGoogle翻訳にぶち込んで、単語を拾ってどうにか文章を組み立てていたんですけど、新しいGoogle翻訳ではどうか?

Google翻訳で出てきた文章をそのまま書きます。

2010年の法律を廃止することを約束したトランプ氏は、保険会社が既存の病気の保険適用を否定することを禁止すると述べた。

同氏は、ウォールストリートジャーナル紙に、若年成人が両親の保険に加入できるようにすることも好意的だと語った。

トランプ氏は、法案の2つの柱の中で、「私は非常に好きです。

オバマ氏との会談で、手頃な価格のケア法を全面的に廃止するよう求めたことを再確認したという。

 

ヤバすぎワロタwww

 

ほとんど、日本語としておかしい所はありません。

今までのGoogle翻訳はお世辞にも読めた文章ではなかったはずです。

これが1秒もしないで翻訳されるとか感動を通り越して恐怖すら感じます。

いや、ホントこれ普通にすごくないですか?

完璧とは言えないかもだけど、機械がこのレベルで翻訳できてしまう時代になったのです。

この新しい運用もまだ始まったばかりなので、これからアップデートを重ね、徐々に精度が上がっていくものと思われます。

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e7%bf%bb%e8%a8%b3_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a2-3

他にも色々な英文を入れてみましたが、素晴らしい精度です。

今後、様々な言語にと対応していくらしいので、世界から言語の壁がなくなるのも近いですね!

これをきっかけに世界は今後どうなっていくか?

まず、言語を勉強する意味が問われるようになってくると思います。

僕は、翻訳精度が上がったから、「英語の勉強をやめよう」とか言う気はありません。

ただ、いずれ同時翻訳の精度も上がっていくと思うので、英語を喋れなくても外国人と話すことができるようになると思います。

しかも、そんな遠くない未来に。

そしたら、今まで英語の勉強していた時間を、他の分野の勉強に充てることもできます。

医学論文なんかは英語で書くと思うけど、その翻訳の時間を本来の医学の勉強の時間に使えば、医者としてのスキルはもっと高まるわけですから。

英検やTOEICなんかは権威を失うのも時間の問題だと思いますね。

あとwebサイトも全部翻訳できるようになるので、webの世界でも言語の壁がなくなることになります。

ブロガーも世界に羽ばたけちゃう!?

これは熱いですね!!

AIが僕たちの常識を塗り替えていく

昨今、ロボットやAIが社会を変えると言われていますが、本気にしている人は少ないと思います。

けど、残念ながらそうこうしている内に、ロボットやAI達は今まであなたがしていた仕事を奪っていきます。

このGoogle翻訳の進化で、翻訳家という仕事も危機にさらされることになりますしね。

もちろん、翻訳家がすぐに失業するわけではないけど、このシステムがさらに進化したら、今まで通りの仕事の受注、給料が続くとは限らなくなります。

これは、翻訳家に限らず、僕たちも同じです。

AIやロボットは、いつ僕たちの生活を変えてしまうかわからないレベルまで進化しています。

どう考えてもいずれ、自動運転が実現してドライバーという職種はなくなるわけですから。

今回のGoogle翻訳のAI化に興奮したと同時に、危機感も覚えました。

AIの台頭が思っているより早く実現しそうです。

だから、僕はAIやロボットではできないことを模索している最中です。

僕が思うに、AIが感情を理解できるレベルになるまでは相当の時間が掛かると思っています。

特にfun(楽しい)を理解するのは難しいんじゃないかな?

だから、人を楽しませる。そんな仕事が今後は重要(そして、稼げる)になっていくんじゃないかなと感じます。

まあ、それはさておき、新しくなったGoogle翻訳は本当すごいので是非、試してみてください!

では!

Sponsored Link
Sponsored Link