とんでもないボリューム!千葉の『相浜亭』で伊勢海老天丼を食らう!


Sponsored Link




Sponsored Link





外食はほとんど、肉か海鮮です。

ご覧いただきありがとうございます。イシイマサユキ(@masayuki ishii)です。

僕の祖父母の家が千葉県の館山という所にあって、年に2~3回くらい行くのですが、とても田舎な港町なので美味しい海鮮料理が食べられるお店が多いんです。

その中でも、有名なのが相浜港の近くにある『相浜亭』というお店。

よくテレビなどでも取り上げられるらしいんですが、年々人が増えていっている気がします。

それでも、場所が場所だけに都内の人気店みたいに何時間も待たされるほどではなく、穴場な店です。

僕は運よく今まで行列に遭遇したことはなく、すんなり入れてますしね。

でも、味は格別。

たまに行くのですが、今回は運よく目玉メニューの「伊勢海老天丼」を食べることができたので記事にしてみました。

相浜亭到着!

IMG_0201

こちらが相浜亭。相浜港のすぐ近くにあり、周りは民家しかないホント何もない港町です笑

その場所にポツンとあるわけですが、続々と車が入ってきます。

なんか不思議な光景。

なぜ、こんなに有名になったかというと、ここ相浜亭は「館山市相浜漁業同組合」の直営店だから。

つまり、漁業組合が運営している店なので、新鮮な海の幸が格安で食べられるわけです。

こんな千葉の下の外れにあるから県外からだと中々ハードル高いかも?

店の周りは海なんで、景色も最高です。

しかも、館山の海ってとても綺麗なんですよね。

新鮮な海鮮が獲れるわけです。

今回も運よくすんなり入れたので早速メニューを見ると「伊勢海老天丼」がある!

ここは定番メニューの「海鮮丼」「はらいっぺい丼」の他に季節限定のメニューがあるんですが、夏の人気限定メニューが伊勢海老天丼なんです(行ったのが8月だったので)

しかも、この伊勢海老天丼は人気すぎて完全予約制なんだけど、この日はまだ余裕あるから飛び込み注文可なんだって。

運良すぎ!そりゃ、頼むしかない!

伊勢海老天丼が来ましたよ!

IMG_0589

しばらく待って来たのがこちら。

 

量多すぎでしょ!!

 

丼の器もかなり大きいし、天ぷらの量も半端ないです。

写真以上にかなりボリューミーでした。

IMG_0590

伊勢海老をメインにピーマン、ナス、山菜、かき揚げと隙間なく丼に敷き詰められてます。

ご飯はほとんど見えないですね笑

実は千葉は、伊勢海老の水揚げ量日本一なので、こんな高級食材も贅沢に使うことができるんです。

この伊勢海老天丼も2000円という安さ!

これ都内だったらいくらするんだろ?

去年は1600円だったんだけど、今年は伊勢海老が大きいから値上げしてるらしいです。

IMG_0591

伊勢海老の味噌汁付きです。

完全に器からはみ出してます笑

漁業組合直営だからできるこのボリュームと安さにみんな惹かれるんでしょうね。

期間限定メニューもすぐ、違うメニューになってしまってしばらく食べられなくなってしまいます。

それだけ、その日獲れたものを大事にしているということです。

肝心の伊勢海老の味ですが、もう最高です笑

とにかく、甘いんですよね。

調理方法としては刺身で食べるのが一番、伊勢海老の甘さを感じられるんですが、天ぷらでも十分甘いです。

そして、身が詰まってますね。

この年の伊勢海老は当たりらしいです。

味噌汁も、伊勢海老の出汁がたっぷり出ていて、海の塩気と伊勢海老の甘みがちょうどよくマッチしてます。

とにかくボリュームがすごくて、ギリギリ食べきることができました。

もちろん、海鮮丼も激ウマです!

IMG_0203

ちなみに海鮮丼はこんな感じ。

その日獲れたものによって中身も変わるので、毎回楽しめます。

漁港のすぐそばだけあってどれもホント新鮮ですね。

毛ガニの味噌汁は別メニューです。

これも季節によって変わります。

日によって「ウツボ丼」とか「クジラ丼」など他ではなかなか食べることができないメニューがあるのも相浜亭の魅力ですね。

お店のおばちゃん達もフレンドリーで面白いですよ。

立地がネックですが、もし館山に来る機会があったら相浜亭は行っておいた方がいいですよ!

お腹いっぱい新鮮な海鮮を食べることができます。

館山自体、他にも素晴らしいお店がたくさんあるので随時、紹介していこうと思います。

大トロ、ウニ、いくら!新鮮な海鮮が食べたいなら館山の『ばんごや』に行くべき!

2016.03.09

同じく館山(正確には富浦だけど)にある『ばんごや本店』も美味しい海鮮が食べられます。

こっちは日によってネタが変わるようなランダム性が少ないので、安定感を求めるならばんごやで!という棲み分けですかね。

基本、館山の海鮮はハズレないのでオススメです!

Sponsored Link
Sponsored Link