30代男性におすすめなメンズスニーカーランキング&コーデの基本


Sponsored Link




Sponsored Link





こんにちはイシイマサユキです。

今は空前のスニーカーブームですね。

街中を歩いているとスニーカーコーデがかなり増えてきたと感じます。

ただ、スニーカーは若々しくなり過ぎてしまうと思い、30代の男性の中にはチャレンジしたいけど、まだ一歩踏み出せないという人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は30代男性におすすめしたいメンズスニーカーと、コーディネートの基本を解説していこうと思います。

僕自身、今年から30代に突入したので、30代ならではのスニーカーの魅力を伝えられたらと思います。

30代男性でもスニーカーってアリ?

普段スーツで、基本ビジネスシューズばかり履いているというという人は、休日の日くらい楽なスニーカーを履きたいですよね。

ただ、「30代でスニーカーって似合わないんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、30代の男性こそ「スニーカー」はコーディネートのアクセントになるアイテムです。

30代ともなると、普通は20代の時よりも落ち着いたファッションを好むようになります。

「Tシャツに濃いめの生デニム」や「細めスラックスにニットセーター」など若い頃だとしっくりこなかったシンプルコーディネートも、雰囲気に余裕が出てくる30代だと上手くハマるようになってきます。

ただ、そこで足元を革靴にしてしまうと、少し堅いコーディネートになってしまいますね。

ファッションの基本はトータルバランスです。

真のオトナコーデを目指すなら必ず「遊び心」を加えましょう。

カッチリ決めるだけなら、それは「オトナの余裕」の感じられないダメコーデになってしまいます。

そして、ファッションの遊び心を加えるのに最適なアイテムが「スニーカー」なのです。

ぜひ、30代男性はスニーカーでファッションの幅を広げてみましょう。

30代のメンズスニーカーの選び方

ここでは、30代でメンズスニーカーを選ぶ時に気をつけたいポイントを紹介していきたいと思います。

ポイントは大きく分けて3つで、

・質の良いものを選ぶ
・ジャストサイズのものを選ぶ
・多色使いではないものを選ぶ

となります。

それぞれ詳しく解説していきます。

質の良いものを選ぶ

30代の男性には品の良さが求められます。

いかにも安っぽいスニーカーを履いているとみすぼらしく見えてしまうので、スニーカーを選ぶ時は必ず質の良さを重視しましょう。

特に、足元は目が行きがちなポイントなので、スニーカーが安っぽいだけでトータルファッションも安っぽく見られてしまいます。

素材だと、リアルレザー厚手のキャンバスなどがおすすめです。

また、質の良いスニーカーは生地も丈夫なので長持ちです。

安いからと質の悪いスニーカーを買うよりも、丈夫で質の良いスニーカーを買ったほうが結果的に金銭面でもお得なんですね。

「どれが質の良いスニーカーかわからない!」といった人は「30代におすすめなメンズスニーカーランキング」で高品質なスニーカーを紹介しているので、スニーカー選びの参考にしてみてください。

ジャストサイズのものを選ぶ

これはスニーカーに限らず、革靴、服にも言えることですが、自分のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。

特に、靴はサイズが合わないまま履いていると、足に負担がかかり、靴擦れや水ぶくれといった症状を引き起こしてしまうことがあります。

そして、もっとひどい症状になると、足が変形してしまい、歩行が困難になってしまうことも。

そのため、スニーカーを選ぶ時にサイズについてしっかりと吟味した上で購入するようにしましょう。

また、ネットで買う場合はサイズ交換もできるAmazonで購入するのがおすすめです。

僕も、何回かサイズ選びに失敗して交換してもらいましたが、とてもスムーズに交換対応してもらえました。

多色使いでないものを選ぶ

スニーカーを選ぶ上で注意したいのが汎用性の高いスニーカーを選ぶということです。

たまに、多色使いのカラフルなスニーカーを見掛けますが、そのようなスニーカーは服装も選びますし、使いこなすのも難しいです。

服もスニーカーもたくさん持っているようなファッションフリークの人ならそれでもいいですが、普通の人は合わせる服を持ち合わせていないだろうし、すぐに飽きてしまうでしょう。

そのため、3色以下で配色されたスニーカーを選びましょう。

個人的に最も合わせやすい配色は2色のツートンカラーのスニーカーです。

どんな服装でも合わせやすいし、シンプルなので飽きません。

ある程度スニーカーが増えてきて、バリエーションを増やしたいと思った時に多色使いのカラフルなスニーカーを選ぶのがおすすめです。

あくまで上級者向けですね。

30代におすすめなメンズスニーカーランキング

お待たせしました!

それでは、30代の方におすすめしたいメンズスニーカーをランキングで紹介したいと思います。

オトナ要素を備えた「品」と、どんな服装でも合わせやすい「汎用性」の2つを兼ね備えたスニーカーのみを紹介しているので、今後のスニーカー選びに役立てて見てください。

また、紹介しているスニーカーは全てAmazonで買えるので、サイズ選びに失敗してもサイズ交換が可能です。

1位:M1400【ニューバランス】

やはり、スニーカーといえば「ニューバランス」ですよね。

スニーカー界のロールスロイス」と称されるだけあって極上の履き心地が体感できます。

そんなニューバランスの数あるモデルの中でも、「M1400」は永遠の定番モデルとして多くの人から愛されています。

ニューバランスの人気モデルには大きく分けて「500番台」、「900番台」、「1000番台」の3種類があり、「M1400」は「1000番台」に位置します。

「1000番台」はフラッグシップモデルなので、素材から作りまで徹底的にこだわり抜かれているのが特徴です。

生産はずっと「アメリカ産」を守っているし、アッパーには上質なスエードを使用していて高級感があります。

そして、M1400は「996」などの他のモデルと比べて、トゥ(つま先)が丸みを帯びているので、細身のパンツから太めのパンツまでどんなパンツでも合わせることができます。

996なんかはシャープなのでゆったりしたパンツに合わせるにはいまいちです。

デニムはもちろん、スラックスやベイカーパンツといったさまざまなパンツとの相性が抜群なので、M1400を3足ローテーションで履いているといった人も珍しくありません。

30代のオトナスニーカーといえばこの「M1400」を選ぶのが鉄則です!

価格は27,000円(税込)と高価なのが唯一の難点ですね。

ただ、それだけの価値がある素晴らしいスニーカーです。

2位:スタンスミス【アディダス】

世界一売れたスニーカーとしてギネス認定されているアディダスの「スタンスミス」。

2014年に復刻されて以来、瞬く間に人気が復活しました。

タイトなボリューム感とシンプルなデザインから、どんな服装にも合わせやすく、絶妙なバランス感覚を持ったスニーカーです。

定番のグリーンカラーもいいですが、30代の男性には渋めの「ネイビー」がおすすめです。

足元をさりげなく洗練された印象にしてくれますよ!

スタンスミスを買う時は一つ注意が必要で、必ず「ABC-MART」以外で買うこと。

これはどういうことかというと、実はスタンスミスには「通常版」と「廉価版」の2種類が存在しており、廉価版は「ABC-MART限定モデル」として販売されているのです。

廉価版は、レザーの質も悪く、部分的に合成皮革も使っているので見た目がチープなのが特徴です。

通常版は高品質な天然レザーを使用しているので高級感があり、30代男性が履いても違和感なく馴染みます。

廉価版は10,000円以下で販売されているので、スタンスミスを購入する際は10,000円以上のものを選ぶのが安心です。

ちなみに通常版の価格は13,000円(税抜)となっています。

3位:JAZZ ORIGINAL【サッカニー】

今、メンズスニーカーの中で人気急上昇しているのが「サッカニー」です。

サッカニーとは、ランニングシューズを世界で初めて作ったとされる老舗シューズブランドで、その品質と技術の高さからスニーカーマニアの間で話題になっているスニーカーブランドです。

そのサッカニーの中でも、抜群に履きやすいのがこの「JAZZ」です。

JAZZの特徴はなんといってもその「軽さ」です。

その圧倒的な軽さから、何も履いていないような履き心地が体感できます。

さらに、サッカニーは「ニューバランス」「アディダス」「ナイキ」などと比べると、まだまだマイナーなブランドなので、街中で人と被ってしまうことが少ないのもポイントですね。

元々、2016年頃から女性の間で人気になり、その後男性にも火がついたブランドなので、これからメジャーになっていく可能性が高いです。

レトロな見た目と、ハイクオリティな機能性を両立した「JAZZ」は30代男性のファッションにもかっちりとハマるので、とてもおすすめなスニーカーです。

価格も8,532円(税込)と安価なので、お財布にも優しいですね!

4位:オールドスクール【VANS】

いつまでも反骨心を持っていたいという”やんちゃ”な30代男性におすすめしたいのが「VANS」です。

元々、スケーターの間で人気を誇っていましたが、現在はスケーター以外の多くの人から愛されています。

そんなVANSの中でもこの「OLD SKOOL(オールドスクール)」は、履きやすさから合わせやすさまで、バランスの取れたモデルです。

代表的なモデルの「ERA」や「AUTHENTIC」と比べると、ボリュームがあり、つま先も補強されていたりと丈夫で長く愛用できるスニーカーですね。

アッパーもレザーなので、スラックスなどのキレイめなパンツとの相性も抜群です。

VANSのスニーカーは、とにかくカルチャーを感じさせるレトロな佇まいが特徴で、その歴史的背景を知るとさらに愛着が湧くと思います。

価格は7,560円と低価格なのも魅力です。

5位:エアマックス【NIKE】

ハイテクスニーカーの火付け役ともなったNIKEの「AIR MAX(エアマックス)」。

社会現象化した「AIR MAX 95」の発売を皮切りに、リーボックのポンプフューリーなどさまざまなハイテクスニーカーが生まれました。

そんなハイテクスニーカーの元祖であるエアマックスは、ソールにエアを注入し、衝撃の吸収や反発力といったスニーカーの機能性を格段に上昇させたモデルです。

程よいゴツさと、高いファッション性から多くのファッショニスタから支持されています。

見た目は少しスポーツテイスト寄りなので、服装は選びますが、カラーや配色など多くの種類が発売されているので、自分の服装に合う好みのものが見つけやすいでしょう。

NIKEを代表するモデルといっても過言ではない定番モデルなので、30代男性からも人気のスニーカーです。

価格は10.000〜20,000円前後となっています。

30代のスニーカーコーデで実践したい3つのポイント

ここでは、30代男性がスニーカーコーデをする時のポイントを3つ紹介したいと思います。

・足し算と引き算を意識する
・パンツはロールアップが万能
・オトナっぽくするなら「グレースニーカー」

の3点となっているので1つずつ解説していきます。

足し算と引き算を意識する

コーディネートを決める上で重要なのが、「足し算」と「引き算」の感覚を意識することです。

足し算」は例えば、トップスもパンツもダークカラーのアイテムなら、スニーカーは赤や黄色のような明るいカラーのものを選ぶといったテクニックです。

全体的に暗めなスタイリングだからこそ、足元の明るいカラーが映えてバランスよく見えるのです。

逆に「引き算」は、トップスとパンツのどちらかが主張の強いアイテムだった場合、スニーカーはシンプルな主張の少ないものを選ぶテクニックです。

主張の強い形やカラーがいくつもあると、それらがぶつかってまとまりのないコーディネートに見えてしまいます。

もし、個性的なスニーカーを履く場合は、パンツなどの他のアイテムは控えめなものを選ぶのがおすすめですね。

引き算はできる人が少ないので、常日頃から意識しておくと周りと差をつけられるかもしれませんよ。

パンツはロールアップが万能

スニーカーとパンツの相性に頭を悩ませる人は多いです。

しかし、パンツをロールアップすると不思議とどんなスニーカーでも合わせやすくなります。

これは、足首を見せることによって重たい印象を回避する効果がある他、裾のもたつきがないので全体的にスッキリ見せることができるからです。

また、脚長効果もあるので低身長にもおすすめなテクニックです。

どんな種類のスニーカーでも合わせられるので、迷ったらロールアップをしてみるのがいいでしょう。

オトナっぽくいくなら「グレースニーカー」

スニーカーの色で定番は「白」と「黒」ですね。

ただ、オトナ感を出すなら「グレー」に挑戦してみましょう。

白だと少し子供っぽい、けど黒だと重すぎる。

そんな時、グレーだとちょうど良いんですよね。

グレーの無機質な雰囲気が、コーディネートに大人っぽさをプラスするので、上級者感が増します。

また、意外とグレーのスニーカーを履いている人が少ないので、周りと差別化することもできます。

グレースニーカーといえばやはり「ニューバランス」。

ニューバランスは「30代におすすめなメンズスニーカーランキング」でも紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

というわけで、30代におすすめしたいメンズスニーカーの全てを紹介してみました。

今回の内容をまとめると

  • 30代男性こそスニーカーで「遊び心」をプラスするべし
  • 初めはシンプルで質の良いスニーカーを選ぶ
  • スニーカーコーデはトップスやパンツとのバランスを意識する

となります。

スニーカーは年齢に関係なく楽しめるファッションアイテムです。

そして、何よりスニーカーは「足への負担が少ない」ので、もっと多くの人が履くべきだと個人的に思っています。

スポーツ庁も「スニーカー出勤」を推奨するなど、ますますスニーカーを履く機会が増えている昨今。

ファッション性も高く、健康にもいいスニーカーでもっとファッションを楽しんでみませんか?

では!

Sponsored Link
Sponsored Link