常に金欠の僕がクラウドファンディングで支援し続ける理由


Sponsored Link




Sponsored Link





はい、お金がありません。

こんにちは、イシイマサユキです。

お金は稼ぐものというより、使うものだということを忘れていませんか?

みんな、お金持ちになりたいと言うんだけど、何に使うかと聞かれるとはっきりと答えられる人って少ないです。

そんな人にオススメしたいのが”クラウドファンディング”です!

そもそも、クラウドファンディングとは?

だいぶ市民権を得ているとは思うんですが、まだまだクラウドファンディングって何?という人も多いので、少し解説してみたいと思います。

まあ、簡単に言うとネット上でのパトロン探しのツールですね。

だいぶざっくり言うとですが笑

例えば、すごい画期的な製品を思いついて、それを作り上げる技術も持っているんだけど資金がなくてできないって人がいたとします。

そんな人がネット上で思いついた製品の説明をして、それを欲しい人がお金を渡して開発してもらう。

リターンとして支援した人はその製品を商品化する前に手に入れることができる。

そんなWinWinな関係をマッチングできるのがクラウドファンディングです。

もちろん、製品じゃなくても何でもいいんです。

日本一周したいという理由で資金を集めて、リターンとして旅先で撮った美しい風景写真をブログにアップするとかね。

そこに賛同して支援してくれる人がいればプロジェクトの内容なんて何でもいいんです。

注意点として、プロジェクトの目標金額に達しなかった場合は、プロジェクト失敗ってことで製品化されないことです。

そして支援金は帰ってこないという。

必ずしも支援すればリターンを得られるというわけではないんですね。

そういう意味では株とかに近いんですかね。

まあ、でも支援者をネットで募るっていうシステムはホント面白いですね!

クラウドファンディングができる前は、スポンサーだったり、ベンチャーキャピタルだったりを自分で見つけないとできなかったんですよね〜。

今は簡単に支援者を見つけることができるようになり、そのおかげで面白いプロジェクトがどんどん立ち上がっています。

僕は今、それらに支援するのが楽しみの一つになっています!

どんなプロジェクトがあるのか?

もう本当に何でもありです。

持ち運び可能なソーラーパネルだったり、電動スケボーだったり。

あとは、ラーメン屋が1年間食べ放題のサービスをリターンにしていたり。

ぶっ飛んだモノだと、ホームレスが結婚式の費用を集めていたりとか笑

しかも結構、支援金集まっていましたからね。

僕は世の中に出ないような面白いガジェットとかを中心に支援しています。

GODJ PLUS

例えばこれとか!

僕は以前DJをやっていたので速攻、支援を決めました!

カバンに入るDJ機材とか最高じゃないですか!

これで街中とかキャンプ場とかでDJしたら面白いことになりそう!

BLINCAM

あと、最近で支援したのがこれ。

ウインクでシャッターが切れる「ブリンカム」というウェアラブルカメラ。

ロードバイクに乗っている時に写真撮りたいなと思っていた所でこのプロジェクトを知って支援しました。

その他にも何個か支援しているんだけど、共通しているのが”未来に支援している”という感覚。

どちらも、ニッチな製品なので大手企業はまず作らないと思いますし。

まあ、ブリンカムの方はGoogleとかで作りそうだけどね。グーグルグラス的な。

そういった製品が生まれるのもクラウドファンディングならではなんですよね。

僕は常に金欠状態ですけど、支援はやめないと思います。

ある意味、夢を買っていると思っているから。

お金の使い方はそれぞれだけど、どうせならワクワクする使い方したいじゃないですか!

住宅ローンの支払いはワクワクしないですよね?

最後に

僕は常々、「お金の稼ぎ方」とかのノウハウは世の中に溢れているのに、「お金の使い方」のノウハウはなんでないんだろうと不思議に思っていました。

実際、学校でも教えていないですよね。

だから、僕は感情の部分に従ってお金を使うようにしています。

ワクワクしないことにはお金使いたくないですから。

あ、肝心のクラウドファンディングですがアメリカで主流のKickstarterだったり、日本のCAMPFIREMakuakeがオススメです!

僕はMakuakeが支援することが多いですね!

みなさんもクラウドファンディングでワクワクを見つけてみませんか?

Sponsored Link
Sponsored Link